業務内容・サービス

 

対応可能な外国語の種類

対応可能な外国語は、英語とポルトガル語となります。
スタッフが対応できるのは、文書による対応となります。

 

視覚障害者に対する配慮

薬袋に点字シールにて対応しております。

 

聴覚障害者に対する配慮

文章、筆談にて対応します。

 

受動喫煙を防止するための措置

薬局内は全面禁煙となっております。
皆様の健康のため、全面禁煙にご協力ください。
また、禁煙のご相談も行っております。お気軽にご相談ください。
「岡崎市 受動喫煙防止対策実施施設」に認定されております。

 

医療保険または公費負担の取り扱い

以下の医療保険、公費負担を取り扱っております。
・生活保護法指定
・指定自立支援(精神通院・更生医療・育成医療)
・原爆被爆者一般質疫病医療取扱
・特定疾患医療研究事業実施施設
・小児慢性疾患医療研究事業実施施設
・労災保険指定

 

一包化調剤の実施について

お薬の飲み忘れ・飲み残しを防ぐため、一包化調剤を実施しています。ご希望の患者さまはお申し出下さい。

 

麻薬の取扱いについて

麻薬小売業者免許を有しております。
服薬に関しての服薬相談を実施しております。

 

薬局製剤の実施について

厚生労働省医薬食品局審査品目の薬局調剤の製造販売承認を受けております。

 

在宅訪問の実施について

近隣の医院と連携して処方箋をFAXで受付け、処方薬のご自宅までのお届けと服薬指導を行ないます。
在宅調剤をご希望の方は、事前にご相談ください。
ご相談は、TELまたはE-mailで。

 

薬歴の管理について

コンピュータによる薬歴の管理を実施しております。
最新のセキュリティシステムの導入、パスワードの定期的な変更など、セキュリティ面でも最善をつくしております。

 

お薬手帳について

「おくすり手帳」を配布しております。
おくすり手帳に皆様の服薬履歴を記載しておくことで、飲み合わせによる中毒症状の防止や副作用防止につながりますので、おくすり手帳を持つことをお勧めします。
おくすり手帳をご利用になりたい方は、薬剤師までお気軽に声をおかけください。

 

薬局の薬剤師数について

薬剤師 6名(常勤4名、非常勤2名)。
事務スタッフ 7名。

 

医療安全対策について

医薬品の安全な保管・管理を心掛け、医療の安全を確保するための指針を策定し、『医薬品の安全使用のための業務に関する手順書』、『調剤マニュアル』等を備え安心・確実・安全な調剤を行っております。
温度・湿度の調節可能な保管施設はもちろんのこと、毎日2回以上の在庫管理確認を実施しております。

 

症例検討の体制について

毎日の業務内容の確認は勿論のこと、検討会を定期的に行っております。
調剤・業務の質のさらなる向上をスタッフ一同心がけております。
また、月に2回程度、事務スタッフを含め、薬局内勉強会を開催しており常に新しい知識を得るよう努力しております。

▲ このページのトップへ戻る