RSS

ブログ

 

採用情報更新しました。

当薬局では丹波市新病院の来年7月予定の開院に伴い徐々に薬剤師の増員を考えております。 これまで積極的に進めてきた在宅医療、かかりつけ薬局、薬剤師としての活動を軸に地域包括ケアに必要不可欠な薬局作りを目指して行きたいと思っております。
今回はパートの方の募集となります。産休で休まれていたけれど少しだけでも働いてみようと思う方、新たな環境で頑張ってみようと思われる方是非お気軽にご連絡ください。お待ちしています。
詳しくは採用情報をご覧下さい。
週末に京都に行ってきました。皆さん寒い寒いという声がありましたが、丹波の方が寒いですね。 

丹波市は病院と薬局の薬剤師がお互いに顔の見える関係を構築し、また地域にも顔の見える薬剤師として貢献できるような活動を定期的に行っています。

輪番での夜間のお薬相談電話(丹波市ホームページにも掲載あり)や年に一度市民向けの市民講演会など。

その活動について今回は発表させていただきました。
他の地域連携のセッションを見ると、都市など病院、薬局数とも数が多い地域では連携に苦慮しているようでした。情報提供をこれまで何度しても一度も返信がないとか言った声も。。。

自宅 → 入院  退院 → 自宅への移行がよりスムーズになるよう今後も連携強化に努めていきたいと思います。

寒さが辛い時期になりましたね。この時期、注意したいのはインフルエンザ。インフルエンザにかからないためにはどうしたらよいのでしょうか?

①咳エチケエット
咳・くしゃみが出る時は、他の人にうつさないためにマスクを着用しましょう。マスクを持っていない場合は、ティッシュや腕の内側などで口と鼻を押さえ、他の人から顔をそむけて1m以上離れましょう。

②手洗い
指先、指の間、親指、手首は特に注意をして、こまめに手洗いしましょう。

こまめなマスク・手洗いでこの冬元気に乗り越えていきたいものですね。
久しぶりに書きます。

今日は丹波市の介護医療連携会議でお話をさせていただきました。今回は何と薬剤師に焦点を当ててくださり大変感謝しております。ご依頼の内容はケアマネージャーさんたちの中には未だ薬剤師と連携したことがなく、どんな業務をされるのか分からないので説明して欲しいとのこと。

講演内容としては
①薬剤師の地域包括ケアには薬局の窓口業務を超えた対応。すなわちかかりつけ薬局・薬剤師の業務の紹介
②在宅訪問の現状・内容

についてお話をさせていただきました。

いろんな職種の方から意見いただきましたが、薬剤師は地域包括ケアに必要だと思うといっていただいたことが何よりの励みになりました。一方で、相談だけでは薬局に入りずらい。といった声もあり、もっと気軽に薬局を利用していただくための努力が必要であると感じました。

当薬局は介護・訪問・お薬の管理などあらゆる相談に対応させていただきますのでいつでもご連絡ください。
お待ちしています。




昨日はたんば食支援研究会の学習会にて「高齢者のケアで知っておきたいちょっとした薬の知識」と題して講演をさせていただきました。

栄養士の方が多数出席され、医師、歯科医師、看護師の方等専門的知識をお持ちの方も多数参加されていたので、グレープフルーツジュースなどを例に挙げて薬物代謝酵素の話などにチャレンジしてみましたがやはり難しかったです。私たち薬剤師には当然のように知っていることでも多職種の方に専門的な話を踏み込んでかつ踏み込みすぎずお伝えすることは大変でした。

他には在宅医療における暮らしから見る薬剤師の視点を紹介させていただきました。講演後にも沢山の方とお話させていただくことができ、今後の地域包括ケア、顔の見える多職種連携構築にまた一歩前進できれば幸いかと思っております。

ご出席いただいた皆様、会場運営にご協力いただいた方々に感謝申し上げたいと思います。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
昨日は神奈川にある、テルモ メディカルプラネックスにてCLASSAアカデミークラブ主催の在宅訪問実践研修に参加させていただきました。丹波から現地まで5時間程度と長距離移動につき、腰が悲鳴をあげています。。。

施設は医師のカテーテルやOPE技術の訓練施設、看護師の手技ほか、在宅訪問用の部屋、無菌調剤室など見所沢山でした。撮影禁止なのでお伝えできないのが残念ですが。

講義・実習はあけぼの薬局の木村先生はじめ4名の先生方にお世話になりました。無菌の実技は学生実習時代に触った程度でほぼ素人だったので非常に勉強になりました。(人の話を必死にメモするのは久しぶりです。。)直接アドバイスもいただきましたし、これを機に思い切って無菌製剤やりますと地域にアピールしてみようと思います。

お世話になった、あけぼの薬局の先生方、TERUMOの社員の皆様、CLASS-Aの皆様には大変感謝しております。
4/22(金)に丹波市介護保険サービス事業者協議会の総会にて
「利用者様のための服薬支援」
-薬剤師がお手伝いできることー
について講演させていただきました。

地域包括ケアの中心を担う皆様の前で、薬剤師が少しでも必要とされるため、薬剤師の有効な活用の仕方について精一杯アピールさせていただきました。

今後も講演だけでなく、地域の研修等を通じて皆様と顔の見える関係作りを構築していきたいと考えております。

参加していただいた皆様ありがとうございました。ビッグふれあい薬局、丹波ふれあい薬局ではお薬に関するご相談はいつでもお受けできますので今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
また、貴重な機会をいただきました丹波市介護保険サービス事業者協議会の皆様には大変感謝申し上げます。


昨日はビッグふれあい薬局にて健康フェアーを実施させていただきました。CLASS-Aさんのもっちり麦の試食会と繭石鹸のお試し会を行いました。

当薬局がオープンして間がないため認知度が低いのと、台風並みの強風により来局してくださった方の数は伸びませんでしたが、ご来局いただいた皆様、ご購入いただいた皆様に心よりお礼申し上げます。

引き続き今回のもっちり麦、繭石鹸はじめ薬剤師による無料健康相談など薬以外でもお気軽に当薬局をご利用いただけますと幸いです。よろしくお願いいたします。

昨日は実務研究発表会にて、発表をさせていただきました。かの有名な昭和大学 倉田なおみ先生のご講演もあって約180名ほどの大盛況でした。私は「精神科領域におけるジェネリック医薬品への変更が及ぼす影響について」当薬局におけるジェネリック変更後に先発医薬品へ戻った割合について紹介をさせていただきました。同じように精神科の処方せんを多く応需されている先生の印象と非常ににているということ、またご処方される病院側の先生からの意見もいただけ、非常に参考になりました。大変感謝しております。

倉田先生の特別講演では、簡易懸濁法のお話だけでなく、患者中心の服薬支援として薬剤師がもっともっとできることがあると痛感しました。書くと長くなりすぎるのと私の文才ではとても表現できませんが、薬剤師にしかできない服薬支援の幅が広がったことは確かです。

早速丹波地域で活用していきたいと思います。
昨日、ご清聴くださったみなさまありがとうございました。
皆様 遅くなりましたが新年おめでとうございます。
引き続き今年もよろしくお願いいたします。

準備が忙しくなかなかアップできませんでしたが、おかげさまで、無事昨日オープンさせていただきました。

激励に駆けつけてくださった皆様、お祝いをいただいた皆様本当にありがとうございました。
また、早速ご利用いただいた方々ありがとうございました!

地域に必要とされる薬局を目指して、まだまだ発展途上ではありますが努力していきたいと思います。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします!!

先日、事務員さんに書いてもらった看板をもとに、
看板屋さんが、デザインしてくれました。

パソコンに落とし込んで、作成されたそうです。
「3日かかった」と言われておりました。
(ありがとうございます)

素敵な看板ができあがりました。

皆さんも是非、ビッグにお買い物がてら、当薬局に
お越しください。
処方せんを置いていただければ、その間にお薬を
ご用意させていただきます。

今はその他、チラシなどを作っており、大忙しです。。。

薬剤師Eより



なかなかブログ更新できず、すみません。

新店舗の看板が決まりつつあります!!!

当薬局の従業員さん(事務員さんです)に、レイアウトをかいてもらいました!!!
お願いしたら、こころよくすぐに書いてくれました。
本当に感謝感謝です。   

テーマは、「処方箋なしでも、気軽に入れそうな薬局」です。

地域の方々の、お薬相談・健康相談など気軽に相談できる薬局を作っていきたいと思います。

事務員さん作の画像アップしておきます。
すごいです。。。
これをもとに看板を作っていこうと思います!!

薬剤師Eより


今日は在宅訪問の帰りに少し新店舗の内装工事の様子を見て来ました。
未だクロスが張り始められたばかりなので、外観は分かりませんが、骨格はできているのでそれぞれの空間はきっちり把握できました。とにかく天井が高いです!

薬剤師以外の意見も重視し、薬局のスタッフみんなで「処方箋なしでも気軽に入っていただけるような店舗」になるよう内装、看板などもに時間をかけて検討しました。

手続きや体制の整備など今は大変ですが、ラストスパートで頑張っていきたいと思います。

来週の土曜日にいよいよ完成です!
また、アップします。

新店舗の着工も進み、様子をアップしたいのですが床、天井がボロボロに解体されているだけなので、次回以降にしたいと思います。

話は変わりますが、11月1日(日)13:30よりゆめタウン ポップアップホールにて丹波市の病院、薬局薬剤師合同により市民講演会を実施いたします。

今年も糖尿病についての講演があります。
私は前座として、薬剤師の実際の仕事について市民の皆様に説明させていただく予定です。
当日はHbA1cという糖尿病のリスクの指標となる値の無料測定が出来ます。(すでに糖尿病の方や現在のご病気によって測定できない場合もあります。)

ご興味のある方は是非ともお気軽にお越しください。
来週からいよいよ着工です。
今週はバタバタと工事でご迷惑をお掛けするお隣の店舗さんやスーパーの関係者の方にご挨拶させていただきました。

内装の色や家具の配置など建築会社さんとかなり熟考してようやく決まりました。

ただ、問題は看板です。ここのテナントの決まりで外付けで看板を設置することはできません。中からガラスにフィルムを貼ることになります。。。

前回も書いたように処方箋なしでも気軽に入れる薬局にしたいので、そういう雰囲気を出せる色、言葉で製作しないといけないと思っています。
誰かいい案あったら教えて欲しいと思いつつ、自分で脳みそ掻き回して考えてみます!

また、工事が始まったら様子を報告していきたいと思います。

なお、引き続き一緒に頑張っていただける薬剤師の先生を募集しています。
詳しくは「採用情報」をご覧ください。

前回、在宅研修会(他職種)の研修内容について簡単にお話させていただきました。
( 前回内容
  プログラム1 「訪問薬剤の実際について」
  丹波ふれあい薬局 廣田 倫久 )

今回は、プログラム2について、お話いたします。

プログラム2 「訪問リハビリの実際について」
たなかホームケアクリニック 辻 真人  先生が、お話されました。理学療法士です。

在宅の他職種研修会で、ケアマネや訪問看護師さんと
お話する機会は今まであったのですが、
理学療法士さんとはなかったので、興味津々でした。

一人の男性患者さんについてお話されました。
老人性うつ病だそうです。

私たち薬剤師は、薬剤師の視点から、考えますが、理学療法士さんの考え方はまた違いました。

歩かせることで、足の筋力をあげて、呼吸機能をあげる。。。
そうです。
それによって、誤嚥性肺炎のリスクも減少するそうです。

うつ病の患者さんを歩かせることは、大変だなあ、と。
薬剤師は薬から色々考えますが、他の職種の方はまた
違った視点から物事を考えます。

薬剤師同士の研修も大切ですが、他職種の方と意見をだしあうのも大切だな、と思いました。

写真は辻先生のお話の様子です。
貴重なお話、ありがとうございました!!




先日、在宅研修会を当薬局にて実施しました。

医師やケアマネ、看護師、理学療法士など、他職種参加です。

まず、当薬局薬剤師 廣田倫久が訪問薬剤の実例などについて簡単にお話しました。

プログラム①
「訪問薬剤の実際について」 丹波ふれあい薬局 廣田 倫久


「在宅訪問では、患者さんの暮らしを第一に考え、暮らしから薬を考える」   そうです。

薬局内での仕事とは考え方が異なるなあ。。。と考えさせられました。

また、在宅を行ううえで、医師や訪問看護師さんなど、
他職種との連携はとても密に行われていました。
医療関係者の連携・信頼関係の構築は、
患者さんにとって、より良い医療につながると思いました。

ご興味がある方、いつでも参加可能ですので、当薬局までご連絡ください。


次回は、プログラム②「訪問リハビリの実際について」
たなかホームケアクリニック 辻 真人

について、ご報告します。





実は来年1月に丹波市氷上町にあります、イオンさんの大型スーパー「ザ ビッグエクストラ氷上店」のテナントに2店目をオープンさせていただくことになりました。(未だお伝えできていない関係者の皆様申しわけありません。)

打ち合わせを繰り返し、ようやく図面など設計が固まってきました。一昨日は、医療機関を沢山手がけてきたデザイナーさんと面談。自分が気に入っている薬局の写真を見せて「こんな風な薬局にしたいのですが」とお願いすると、「これよりもっといいものに仕上げて見せます」と頼もしい限りです。

写真は現状です。(当然からっぽです。)
これから何度かに分けて出来上がっていく様子を報告させていただけたらと思います。

特長は、
・処方箋なしでも気軽に入れる雰囲気を演出すること
・地域初の無菌製剤対応設備
                      です!

詳細はまた次回アップしたいと思います。

なお、新店舗オープンにつき一緒に頑張っていただける薬剤師の先生(パート、正社員ともに)を急募しております。
詳しくは当ホームページの「採用情報」をご覧ください。


涼しくなりましたね。

本日、うちの薬剤師は、日曜日にもかかわらず、

class A コンベンション 2015 「Smart Pharmacist ~集え!改革者たち~」

というのに参加しています。大阪です。
丹波からは一時間程度です。

うちの薬剤師というのは、社長 廣田倫久先生です。
いつも積極的に活動されています。

今日は、
「人々の健康と幸せな地域社会を実現するために積極的に行動している薬剤師」
というのが、テーマだそうです。

明日、お話伺いたいと思っています。
またアップしますね。

お土産もよろしくお願いします!

2015/09/08

在宅勉強会

昨日、在宅の勉強会を行いました。

参加職種は、医師、ケアマネさん、看護師、理学療法士、歯科衛生士、保健師、薬剤師。。。などなど

参加人数は10人ほどです。
色々な職種から、在宅について議論しています。

また詳細はご報告します!!

▲ このページのトップへ戻る