漢方薬

漢方薬

▲ このページのトップへ戻る

ショウセリンN「コタロー」(小青竜湯エキス錠)

ショウセリンNは、水のような薄い鼻水とたん、あるいはせきの症状のある方に使われます。

●鼻炎などで鼻水がとめどなく出て、くしゃみを頻発するとき。
●かぜでうすい痰や咳の伴うとき。
●ぜんそくなどでゼイゼイと喘鳴を伴う激しい咳の出る場合。

花粉症などのアレルギー性鼻炎、気管支喘息、感冒などに用いられます。


漢方が苦手な方でも服用しやすい錠剤です。

花粉症でお悩みの方はぜひお試しください。


★小太郎漢方製薬は昭和32年(1957年)、日本で初めて漢方エキス剤を発売した漢方専業の老舗メーカーです。

▲ このページのトップへ戻る

ヨクカーンN「コタロー」(抑肝散加陳皮半夏エキス錠)

抑肝散とは肝気(神経のたかぶり)をおさえるという意味から来ています。

もとは神経が高ぶってひきつけなどをおこす小児のために創られた処方です。

●神経が高ぶり、イライラして、怒りっぽい。
●興奮のため眠れない人。
●子供のひきつけ、夜泣きにも。

イライラを落ち着かせ、神経を安定させる漢方薬といえます。

最近は、高齢の方の不眠、イライラに用いられることが多くなっています。

病院で処方される精神安定剤と比べて副作用が少なく、安心して服用できる漢方薬です。

▲ このページのトップへ戻る

ソケーカンS「コタロー」(疎経活血湯エキス錠)

ソケーカンSは血行を良くして痛みやしびれなどを改善します。

●足腰がひきつるような痛みがある方。
●寒冷時、疲労時、飲酒時に悪化するもの。
●坐骨神経痛、ギックリ腰、五十肩など。

腰痛、神経痛、刺すような痛みがあり、冷え、湿気、夜間に悪化する方はぜひお試しください。

 

▲ このページのトップへ戻る