◆スタッフ資格取得者◆

◆実務実習指導 認定薬剤師◆(蔵本 恵/大田 浩之)

大学薬学部の長期実務実習の指導者として、認定された薬剤師で、薬剤師としての業務を日常的に行うとともに職能の向上に努め、かつ、厚生労働省の事業である日本薬剤師研修センターが実施する研修や、ワークショップを修了し、6年制薬学生の実習指導者として認定された薬剤師です。

<日本薬剤師研修センター>

▲ このページのトップへ戻る

◆漢方薬・生薬認定薬剤師◆(片瀬 敦)

日本薬剤師研修センターと日本生薬学会が実施する研修を受け、試問に合格する必要があります。
更新(3年毎)のためには、漢方薬・生薬に関する研修に参加し、定められた単位を取得しなければなりません。
専門業務分野においてあるレベル以上の能力と適性を持っていることを試問等により確認し、その能力を証明された薬剤師を指します。

<日本薬剤師研修センター>

▲ このページのトップへ戻る

◆認定運動支援薬剤師◆(大田 浩之)

一定の研修を受け、試問に合格する必要があります。

生活習慣の改善、地域社会の住民への健康づくり・維持増進等の

知識と指導を身につけた認定薬剤師で、3年毎に更新を受ける必要があります。

<医療教育研究所>

▲ このページのトップへ戻る

◆研修認定薬剤師◆(蔵本 恵/大田 浩之/片瀬 敦/坂口 舞)

認定薬剤師とは、研修認定薬剤師制度のもと、倫理、
基礎薬学、医療薬学、衛生薬学及び薬事関連法規・制度など、良質の薬剤師業務を遂行するために、自己研鑽した成果について、所定の単位を取得し、認定された薬剤師で、3年毎に所定単位を取得する必要があります。

<日本薬剤師研修センター>

▲ このページのトップへ戻る

◆健康サポート薬剤師◆(蔵本 恵/片瀬 敦)

薬剤師会が規定する「技能習得型研修」と「知識習得型研修」双方の受講を終了し、要指導医薬品、介護用品・衛生材料等について適切に選択できるよう、供給機能 及び 助言を行うことができる資格です。
尚、6年毎の更新が必要となります。

<日本薬剤師研修センター>

▲ このページのトップへ戻る

◆生涯学習 認定薬剤師 レベル5◆(蔵本 恵)

薬剤師の生涯学習において、実践記録(ポートフォリオ)の蓄積と、段階制の仕組みであるクリニカルラダーの活用を以て、
薬剤師の資質向上に寄与し、国民の保健・医療・福祉に貢献することを目的としています。CLレベル5になると「JPALS認定薬剤師」として認定されます。まてテストに合格する必要があり、3年毎の更新が必要となります。

<日本薬剤師研修センター>

▲ このページのトップへ戻る

◆管理栄養士◆(大和 純子)

「栄養士」の免許を取得したのちに管理栄養士国家試験に合格し、 療養のため必要な栄養の指導、栄養状態等に応じた高度の専門的知識及び技術を要する健康の保持増進のための栄養の指導を行います。

<厚生労働省>

 

▲ このページのトップへ戻る