◆ 薬学生 研修指導 ◆

当薬剤師は指導薬剤師の資格にて、薬学部の学生に指導と教育を行っております。

各 薬学大学の学生達に講義と指導を行い、未来に育つ薬剤師の教育にも力を入れております。

講義終了後に取り入れた「ディスカッション」では、学生だけでなく、現場の薬剤師も参加し、学生からの質問や疑問点についての、解説や質疑応対を行い、安佐地区の薬局・薬剤師の協力により、薬学生の指導と教育に全力を尽くしております。

<広島市安佐南区西原8-28-7 保険調剤 蔵本薬局>

◆ SGD ◆ スモール・グループ・ディスカッション

毎回 講義後半には、5~6名のチームに分かれ「SGD」を行います。
講義での疑問点を学生自身がグループ毎に話し合い、推測をたてた後、各 薬剤師が解決へと導きます。

現場で生かすことのできる知識と技術のスキルアップだけでなく、自主性・積極性・協調性の育成にも繋がり、毎回 異なる質問や疑問点の解決は、薬剤師自身のスキル向上にもなると考えます。

<広島市安佐南区西原8-28-7 保険調剤 蔵本薬局>

▲ このページのトップへ戻る

◆ 最終日(災害時医療/地域保健/誤飲・誤食/消毒・健康問題) ◆

H30年度 集合研修の授業最終日は、
災害時医療/地域保健/誤飲・誤食/消毒・健康問題についての
講義を致しました。

学生皆、知識のみならず医療従事者としての責任感を感じ、成長したように思います。

今回も無事、30年度 集合研修が終了し、協力いただいた多くの薬剤師の先生方と、関係者の皆様に感謝するとともに、御礼申し上げます。

<広島市安佐南区西原8-28-7 保険調剤 蔵本薬局>

▲ このページのトップへ戻る

◆ 小児製剤 / 配合変化 ◆

小児科調剤の繊細さと粉剤の味や配合変化を、学ぶには座学では限界があります。
実際複数の薬剤をテイストし、様々な媒体に溶解することにより、小児に対して最善の配合や、服薬指導につなぐことができるよう、学生皆、興味と意欲をもって学びました。

毎回、テイストを行う際は、事前承諾書に署名させ、アレルギー等、視野に入れ指導するのですが、現在まで体調を崩す学生もおらず、順調に進行しております。

<広島市安佐南区西原8-28-7 保険調剤 蔵本薬局>

▲ このページのトップへ戻る

◆ 在宅業務・介護保険指導 ◆

「在宅業務/介護保険」は高齢化医療に欠かすことのできない項目であり、薬剤師としての業務の重要性と需要、今後の展望や必要性等、大きなテーマについて、指導しました。

在宅導入までの経緯を理解した上で、情報収集・契約・計画・実地・報告等、実際の在宅/居宅業務が、いかに重要で大変なことか、学生皆、理解してくれたものと願っております。

<広島市安佐南区西原8-28-7 保険調剤 蔵本薬局>

▲ このページのトップへ戻る

◆ 経管栄養指導 ◆

患者さんの命を繋ぐ、経管・経腸栄養剤について授業を行いました。

現在発売されている、ほぼすべての栄養製剤の学習とテイストをし、
それぞれの特徴や成分について指導。
経管経腸栄養導入に関する各種疾患についても学習しました。

学生皆、栄養製剤の必要性に、関心をもって臨み、意義ある時間になったことと思います。

<広島市安佐南区西原8-28-7 保険調剤 蔵本薬局>

▲ このページのトップへ戻る

◆ 漢方薬実習 ◆

薬局製剤と漢方薬の基本理念と、その特徴を学び、薬局製剤である
「葛根湯」を7種の生薬を実際計量し、調剤、分包まで
行いました。
試飲承諾書に記載後、7時間煮詰めた本場の漢方を、学生皆が
試飲し、味と香り、そしてその効果を実感しました。

毎回行う、SGDでは多くの薬剤師が参加し、学生から出る
数多くの質問に答え終了しました。

<広島市安佐南区西原8-28-7 保険調剤 蔵本薬局>

▲ このページのトップへ戻る

◆ 吸入薬実習 ◆

集合研修 第4回目は「吸入薬実習」を行いました。
各種類のデバイスの操作方法だけでなく、投薬説明を学生個々に行わせ、より適確でコンプライアンス向上を目的とした内容で、大変意義あるものとなりました。

現在発売されている、すべての吸入デバイスを学習し、患者サイドにたった内容に、学生皆 充実した研修になったことと思います。

≪広島市安佐南区西原8-28-7 保険調剤 蔵本薬局≫

▲ このページのトップへ戻る

◆ インスリン実習 ◆

今回の集合研修は「インスリン実習」。
ペン型インスリン注の使用方や、接種方法、穿刺針を実際用いての
血糖値測定と、より実務型の実習となりました。

処方解析においてはグループ毎にディスカッションを行い、投薬時の指導方法を含め、皆共通の知識を身に着けました。

<広島市安佐南区西原8-28-7 保険調剤 蔵本薬局>

▲ このページのトップへ戻る

◆ 調剤報酬 ◆

薬剤師の調剤技術や調剤報酬の詳細を詳しく解説し、
薬剤師の技術評価や薬剤業務の重要性についての講義を
行いました。
また各種保険やレセプトの全容について解説するとともに、
患者負担金の計算や、各種加算についての学習内容となりました。

《 広島市安佐南区西原8-28-7 保険調剤 蔵本薬局 》

▲ このページのトップへ戻る

◆ 30年度 薬局実習スタート ◆

30年度 1期 薬学部 長期実習がスタートしました。

2ヶ月半にも及ぶ薬局実習の中、毎週 各配属学生が集合し
より深く専門的な知識を習得するため、集合研修を実施しており、
私も安佐地区 指導薬剤師代表として全力で講義、指導を行っております。

《 広島市安佐南区西原8-28-7 保険調剤 蔵本薬局 》

 

▲ このページのトップへ戻る