薬局紹介

下関の要所 東駅
東駅バス停前にあります。

まつもと眼科 吉利医院 
下関市民病院 関門医療センター 下関医療センター
その他多くの処方箋を受けております。

サンリブにて買い物間にお薬をご用意できます。(秋開店予定)

建物

東駅バス停下りて目の前となります。

手前から

ベル薬局(駐車場から左手・宝くじ売り場横)

まつもと眼科さん(駐車場から中央)

ヨネザワさんとなってます。

まつもと眼科、よしとし医院、下関市民病院をはじめ

多くの患者様にご利用いただいております。

▲ このページのトップへ戻る

入口

目の不自由な方も

ご利用しやすいように点字ブロックを

店内まで誘導し、

どの方も入りやすいように

店内の雰囲気がわかりやすいようにしました。

▲ このページのトップへ戻る

受付カウンター

入って

右手が受付カウンターとなっております。

患者さんのプライバシーを考慮し

中央と奥が投薬カウンターとなっております。

(パーテーションをしておりますので

隣の方の薬はわからないようにしております)



▲ このページのトップへ戻る

優しい雰囲気

ご利用していただける方に優しい雰囲気を提供したいと

カウンターや天井、外のファサードデザイン等

R(曲線)にこだわり

木目と植物の緑に彩られてます。

▲ このページのトップへ戻る

間接照明

間接照明を天井とタイル壁に設けて

Bell Pharmacy

ロゴも大文字と小文字でシンプルにしてみました。



▲ このページのトップへ戻る

Bell Pharmacy

新装ベル薬局に伴いここで

多くの業者の皆さん

IRA nowvillageさん
PEC whiterrockさん
FORT riverfieldさん
その他多くの携わっていただいた全ての関係者さんに

スペシャルサンクスの場にしたいと思います。

みなさんプロのこだわりを持って誇りを持って仕事される姿に

大変感銘を受けました。

夢の実現にお手伝い頂きありがとうございました。

そして、支えてくれた嫁、父、母、子供たちみんな

本当にありがとう。

▲ このページのトップへ戻る

なんちゃって花火薬局

どどーんと実験してみました!!

薬局に花火があがるなんて素敵じゃないですか??

あくまでも実験段階です^^

▲ このページのトップへ戻る

フィカスちゃん達

「くつろいでゆったりできる場所を作りたい」

という観点から、薬局内に緑の植物を置いております。

優しい緑に患者さんも、スタッフも癒されます。

フィカス・ベンガレンシス

丸みのある葉は心を穏やかにして、

上に向かって伸びる葉は「陽の気」を持つとされ

運気をあげる効果がります。

▲ このページのトップへ戻る

月刊フリーペーパー「Life」

健康情報誌「Life」を毎月無料で配付しています。

お薬ができるまでのほんの一時から
ご自宅にてごゆっくりでも楽しめます。

ご自由にお持ち帰りください。

「Life」は、class A 薬局の健康コミュニケ-ション紙として、
毎月健康生活やこれからの保険薬局の役割、花粉症や生活習慣病など、
季節や話題に応じた健康で快適な生活を送るためのわかりやすい話を掲載しています。
病気をきっかけに訪れた薬局で、健康のすばらしさを思い出してもらい、
回復への応援をする役割も目指しています。
タブロイド版の4面構成で、文字も読みやすい大きさですので、
お薬の待合いの時間だけでなく、持ち帰って健康情報の保存版として利用いただくことで、
さらなる薬局との繋がりを目指しています。

▲ このページのトップへ戻る

Make-A-Wishの募金

現在もみなさまの暖かいご支援に
募金箱が満杯になる勢いです。

本当にありがとうございます。

「メイク・ア・ウィッシュ」とは英語で「ねがいごとをする」という意味のボランティア団体です。3歳から18歳未満の難病と闘っている子どもたちの夢をかなえ、生きるちからや病気と闘う勇気を持ってもらいたいと願って設立されました。メイク・ア・ウィッシュは独立した非営利のボランティア団体で、宗教的、政治的団体ではありません。

 

▲ このページのトップへ戻る